ブログ

日々是エンドレス

弄っても弄っても飽き足らない。

日々、変化してます。

お休みを頂いて。。。

皆様にはご不便をお掛けいたしましたが、終始、雨でしたが、山で過ごしてリフレッシュ!!!

気分も新たに今日から頑張ります!!!

アバリストに捧ぐ

イタリアにオーダーするときにどうしようかなと迷ったのが、このMEN’Sトランクス。

あるんですねぇ~。こんなのが。

結構な値段するし、アバルト純正でありながらMADE IN CHINA→これはもう仕方がない。

Abarth men's boxers/UNLIMITED PARTS SALES

最後まで迷いましたが、パラノイアとしては、どうしても見過ごせなかった。(苦笑)

売れなきゃ、自分で履こうと。。。

前にも書いたように出会った時が百年目。これを逃すと、次回いつ手に入るかわからないってことで決定!!!

日本国内でこんなの売ってるのはアンリミ位ではないでしょうか?!

こんな時、つくづく「UNLIMITED」で良かったと思うのです。

アバルト好きは下着から決めるってことで、人と被らないおしゃれを。
勝負の時は最強のサソリパワーを発揮するアバルト純正ボクサーパンツ。

真のアバリストに捧げます。
数に限りがありますので、お早めに。


MAGNETI MARELLI   AIR HORN

フィアット・アバルト標準のホーンって物足りなくないですか?


FIAMMのエアホーンの甲高い音には訳があります。イタリアのアウトストラーダやドイツのアウトバーンでは日本の法定速度をはるかに超えるスピードで走るとき、やわなホーンでは相手に聞こえません。そのためにAIR HORNが生まれました。
フランスのシトローエン2400CXパラスのディーラー車もこの音。懐かしい。
EUの車などは、ただ単なるパーツではなく、装備されるパーツひとつ一つに理由があります。

めったやたらに鳴らすのはNGですが、イタリアらしさを追求するには欠かせないパーツです。

海外のパーツ事情

今回は海外の”パーツ事情””について。。。

日本だと大抵どこで買い物をするにしても在庫は必ず有り、棚に並べられていますが、海外だとそうとは限らず、あるものをあるだけ売るって感じです。
在庫がなくなっても気にしないので、日本語で表現すると怠慢とか、使命感、やる気がないとかの表現になります。安定供給って概念がない。

しかし、パーツ自体、もともと、潤沢にあるわけでは無く、家内工業的、副業的に作られるもの。例えばアバルトのパーツも欲しい色や数は絶対といっていいほど確保できない。


もうひとつは注文が入ってから作るパターンが結構あること。
これって裏を返せばONLINEでも、在庫が無いのに売ってるってこと。
日本人で買う方は、まさか物がないのに売ってるとは絶対思わないはず!

だから、よく聞く話は海外から3か月かかって届いたとかになるんです。
下手すりゃ、それも忘れてることも平気であります。(苦笑)
待てど暮らせど届かない。
やっと届いたと思ったら、常識では考えられないクレーム以前の瑕疵事例もあります。


これは決して文句ではなく、お国柄。日本の感覚を外国に押し付けても意味がないのです。

オーダーの時、赤を頼んで、品物届いたら勝手に手書きで注文書書き直して、黄色に変わっていたり(笑)慣れるとこれも楽しくなります(笑)

ってことで、輸入パーツ系はアンリミに限らず、どこも在庫として常にあるって図式は成り立たちません。

グローバル化が進んで、今ではイタリアから5日もあれば届く時代ですが、それぞれのお国柄があり、考え方のベクトルが違うので、”知らないとリスキー”なことがあります。


言い訳になりますが、故に常時在庫を確保して、安定供給できる海外パーツは、99.9%ございません。

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、少なからず、ご理解賜れば幸いです。

着々と

UNLIMITEDデモカー着々と進行中

梅雨の合間の良い天気

こんな日は気持ちよく走りたくなります。

お出かけの際は安全運転で。

外出活動ゆっくり再開

今年は新型コロナウイルスによる自粛のため、UNLIMITEDのパーツを販売していただけるショップさんへの訪問は控えてきましたが、この度、ゆっくり活動を再開。

本画像は6月18日にTRUCCO名古屋さんを訪問した時のSHOTです。

マスクをして、長居をせずと、コロナ前とは異なるスタイルではありましたが、外出活動が再開出来きて、つくづく良かったなと。

まだ、正式には決まっていませんが、イベント開催への参加も予定しています。

UNLIMITEDがスタートして半年。

あっと言う間といえばそれまでですが、どんな状況でも「やる気」全開でMYアバルトを走らせます。

インパネ500デカール&アバルトGIALLOディフーザーベントバッジ

アバルト・フィアット500 インパネ500デカール/ UNLIMITED PARTS SALES

早速、インパネ500デカールのご注文を頂きましたM様。

今回もお取り付けの画像をお送りいただきました。
ありがとうございます。

ツーリズモのインパネに500のREDデカールがビシッと決まっています。

こいつはもちろんFIAT500 にもピッタリなのです。

こうして見ると、色の要素はつくづく大切だと思わされます。

アバルト スコーピオンディフューザーベントバッジ/ UNLIMITED PARTS SALES

その1例が今回、M氏がもう一点チョイスされたGIALLOのディフューザーベントバッジ。

ベントバッジはボディカラーと合わせるのがセオリーになりがちですが、この様にリアに取り付けられたアバルトの象徴エンブレムに使われているGIALLOの配色と見事にマッチしています。

アバルト スコーピオンディフューザーベントバッジ/ UNLIMITED PARTS SALES
こうして見るとより分かりやすいのではないでしょうか!!!

UNLIMITEDでご購入いただいたパーツでオーナー様の個性をアピールするお手伝いが出来て光栄です。M様、ご購入ありがとうざいます。

UNLIMITEDは輸入パーツとオリジナルで開発したパーツの組み合わせで、オーナー様の個性をアピールしていただければと常に考えています。

アバルト スコーピオン ディフューザー ベントバッジ

UNLIMITED PARTS SALEでご購入いただいたオーナー様より取り付け画像を送っていただきました。

カーボンディフューザーにクールなスコーピオンディフューザーベントバッジ!!!

こうして拝見すると凄味というか、迫力が一層増して見えます。
ある意味、最強の組み合わせ。

「渋い」



アバルトパーツ販売/UNLIMITED PARTS SALES

離れて見るとサソリがくっきり。

追い抜きざまに、このリアビューを見せられたら相当インパクトありますね。

やっぱ、サソリに病みつきです。

迫力あるSHOT!ありがとうございます。

インパネデカール

アバルト・フィアット500パーツ販売/UNLIMITED PARTS SALES

大変お待たせしております。

デカールの素材から、どなたでもドンピシャで貼れるようにサイズの調整を重ね、貼り付け具合などを煮詰めに煮詰めて市販化のテスト合格!

インパネデカール、6月9日より販売を開始いたします。

LED ナンバー灯 ライセンスランプ

フィアット500・アバルト500 595 LED ナンバー灯 ライセンスランプをご購入のお客様より画像を送っていただきました。
画像を頂く前に、オーナー様からのお電話でお声も聞けて、うれしさ倍増でした。


こいつを変えるだけでも、リアをビシッと引き締めるLEDライセンスランプ。
UNLIMITEDの扱うパーツの中でも人気のアイテムです。



放たれる白い閃光

取り付けはplug&playで加工の必要なく、そのまま、取り付け出来ます。
なじみのディーラーがあれば、対応してくれると思います。(要確認願います)

万が一、寿命が尽きてもUNLIMITED PARTS SALEではオーナー様のフォローをするべく、補修交換用パーツとして単品で供給できる体制を整えていますのでご安心ください。

こちらのオーナー様はアバルト ドアロゴランプも同時にご購入いただきました。
また、取り付け後の画像を拝見させてください!

ご購入ありがとうございました。





着々と

UNLIMITED PARTS SALE/アバルト・フィアットパーツ販売
UNLIMITED PARTS SALE/アバルト・フィアットパーツ販売

予定通り、デモカーを更新中

6月に3パーツをインストールして、第二ステージはコンプリート!


いつもありがとうございます

いつもご注文いただいているお客様から、今回はカーボン柄テールゲート500デカールのご注文いただきました。

ありがとうございます。

留まることなく発送


はるばる遠くから昨日届いたばかりの輸入パーツ、UPしたら直ぐにご注文いただき驚いています。

Magneti Marelli Bombardoneのカーボンエディションマフラーも早速のご注文ありがとうございます。
こちらは極めて少ない数しか在庫ございませんので、お早めに。

本日発送させていただきます。
ありがとうございます。

連続入荷

アバルト・フィアット500パーツ販売/UNLIMITED PARTS SALES

今日は輸入パーツ 大量入荷いたしました!


連日ありがとうございます!

今日はFIAT500 twin Air乗りのオーナー様よりトリコローレデカールの画像をお送りいただきました。

大げさかもしれませんが、画像を拝見して思わず見とれてしまいました。


理屈なしにかっこいい!!!


FIAT500 テールゲートデカール/フィアット500パーツ販売 UNLIMITED

twin air のエンブレム、輝くクロームのテールゲートにオーナー様の施したトリコローレが他車とはさりげなく差を付けます。

こうして画像をお送りいただくと、1日中ハッピーな気分で過ごせます。

オーナー様、ありがとうございました。

70周年アニバーサリー  アバルト695にテールゲート500デカール(トリコローレ)

またまた、オーナー様からうれしい画像をお送りいただきました。

70周年記念のABARTH695にトリコローレ500のデカール!

バッチリ決まってます。

フィアット500・アバルトパーツ販売/UNLIMITED PARTS SALES

こちらは隙間なく、スッキリと貼ることが出来ます。

トリコローレをはじめとして嫌味の無い各色デカール
おかげさまではっきり言って売れてます。

オーナー様がご自身の手で愛車をドレスアップカスタムして微笑んでいらっしゃることがUNLIMITED PARTS SALES一番の喜びです!!!

素敵な画像、ありがとうございます。


”UNLIMITED”はデモカーも展開も第2ステージから第3ステージへ

アバルト・フィアット500パーツ開発販売/UNLIMITED PARTS SALES
UNLIMITED PARTS SALESのデモカーは前も今も嫁車用。595のベースグレードです。

そのベースグレードからコンペに追いつき追い越せと仕立ててきました。

最初からグレードでCompetizioneを選んでいたら、きっと今のUNLIMITED PARTS SALESは存在していません。


アバルト・フィアット500パーツ販売/UNLIMITED PARTS SALES

ナローな感じから。。。

購入半年後には下の画像までに成長。


アバルト・フィアット500パーツ販売/UNLIMITED PARTS SALES


輸入パーツを組み合わせながら見た目だけでなく、ECUの書き換え等、動力性能もUP。
見掛け倒しにならない様に・・・中身も外観もCompetizioneを目指しました。
これが第一ステージ。


第二ステージはどこにも存在しないパーツが欲しくなって開発を模索したら
「人、物、お金」に恵まれて、アバルトに乗って8か月後には595カーボンエンブレム、フットレストなどを完全オリジナルで開発販売することが出来ました。
そして、既存のパーツを流用して更に個性をアピールするパーツに着手。
ドアミラーウエルカムランプやインパネスエードなどを追加リリース。

10か月後には、A.TRUCCO川口、名古屋でUNLIMITEDのパーツも販売していただけることに。

スピリチュアル系は信じませんが、願うと叶う、思うと開けるパターン。
PITが欲しいと思ったら、協力していただけるPITが!
おしゃれな商談スペースが欲しいと思ったら、ポルトフィーノさんが。。。
海外の取引先も増えただけでなく、フレンドリーな関係に。
今日は海外からパーツの製造を担いたいとダイレクトでアプローチがありました。
感謝の一言に尽きます。


UNLIMITEDのデモカーはショーカーではなく、手の届くデモカーであること。
採用するパーツは自社オリジナルか、輸入ブランドパーツであること。
ゆっくり走っても、街並みに佇んでいても「楽しめる」こと。
ドレスアップは【彩】の組み合わせでオリジナル度を高めることをコンセプトにしています。


本5月中には自粛要請が段階的に解除されれば、ホイール、マフラーもガラッと変わる予定です。これが第三ステージの始まり。
新たな開発パーツと組み合わせて、デモカーもパーツも営業展開も第3ステージへ。
まだまだ、プロセスの途中ですが、UNLIMITEDは無制限の展開を目指します。

販売もおかげさまでお客様に恵まれ、関西、関東、東北、九州と全国からオーダーやお問合せがいただけるように育ってきました。本当にありがとうございます。


今年はイベント開催自粛で皆様に見て触って頂く機会が得られないのが残念ですが、その間に着々と進展させていくつもりです。

EUは徐々に再稼働

まだ完全には収束していないコロナですが、少しずつ回復しつつあるEU。

PIRELLIのタイヤ、PZEROが入ってこなかったり、OZホイールや各メーカーのサスキットも在庫が切れていましたが、徐々に解消される兆しが見えてきた感があります。

第二波、第三波の懸念も忘れてはいけませんが、先ずは何よりかと。

日の出のSHOT

アバルト・フィアット500パーツ販売/UNLIMITED PARTS SALES

Giallo Modena

2020年5月16日にデビューするFCAジャパンの595Pista
Blu Podioのボディカラーにイエロー仕上げのドアミラーカバーやブレーキキャリパー。
いつも限定車は欲しくなりますが、今回は「Pista」でアクセントの効いたカラーコンビネーションは魅力的です。

同じくFIAT500はMIMOZAがリリースされました。

UNLIMITED PARTS SALESは、これを予言するかのようなタイミングで4月上旬に海外から取り寄せたこのドアミラーカバー。

限定車のPistaを羨ましがらなくても、このミラーカバーでOKです。

もちろん、MIMOZAにも。

このドアミラーカバーのイエローは日本のアバルト・フィアット500のディーラーオプションにも販売設定がないカラー。


UNLIMITED PARTS SALES/アバルト・フィアット500パーツ販売

こいつでワンポイント、色を組み合わせることによって、オーナー様のアバルトはPistaに引けを取らないオーラを放ちます。



ONLINE STORE

イタリア事情

UNLIMITED PARTS SALESがアバルト・フィアットのパーツを輸入しているイタリア。

イタリアでパーツの仕事に従事している彼らは、今、過酷な状況下ながら1週間とか10日間毎にまとめて仕事をしています。毎日はリスクが多く、スタッフも交代制ですが、彼らも頑張ってます。

コロナに負けないアバルト・フィアット500の魅力。

UNLIMITED PARTS SALESでも選りすぐった魅力的なパーツをチョイスしてお届けしてまいります。

アバルト・フィアット500輸入パーツ販売/UNLIMITED PARTS SALES

アバルト・フィアット500 テールゲート500デカール(RED)

最近の一押し、500のテールゲートデカールです!

グレーのボディにREDの500



なるほど!!!って感じ。
参考になります。

REDの500デカールがバシッと決まってます。

こうして、オーナー様から取り付けSHOTを送っていただけると、やりがいが実感できてよかったなとしみじみ思います。

オーナー様、ありがとうございます。

アバルト・フィアット500 テールゲート500デカール(Giallo)

アバルト・フィアット500 テールゲート500デカール/ UNLIMITED PARTS SALES

オーナー様からうれしい画像を送っていただきました。

テールゲート500用のデカール

Giallo Modenaの色調は全く嫌みの無い知性を感じさせるカラーは、ワンポイントのアクセントではありますが、実際に見るとホントにマッチするんです。
うーん、似合います。

ますます、アバルトの毒にやられますね!

素敵な画像、ありがとうございました。

海外の仲間

コロナウイルスの影響を受けて、緊急事態宣言が発動されることになりました。

こんなことになるとは全くの想定外の展開。
きっと誰しもだと思います。


よく比較されるリーマンショックなんか、今回の比ではありません。
それは全ての人に等しく、リスクが生じているからです。

リスクに対する不安。先行きが見通せないことも拍車がかかっています。


私も先行きを考えると不安になります。

だからといって、後ずさりはしない。したくない。

置かれた環境の中で前向きに事を進めなければと自分に言い聞かせてます


諸外国も街が封鎖されているとは言っても、秘密裏に仕事をしている人々は確実にいます。


彼らはSNS等を通じて、出来る限り自分の情報を発信しています。
そのメッセージからは、いつもでは感じられない悲痛な思い、必死になっているのが伝わってくるのです。

いつもパーツを仕入れているイタリアや他の国々の彼らも同様。

日本も日々、EUやアメリカの情勢が対岸の火事とは思えない情勢ではありますが、彼らの必死な想いを感じた私は思い切ってパーツを発注しました。

ホントは先行き不透明なので、この時点で原資はキープするべきなのかもしれませんが、お互い仲間同士が困っていたら助け合う気持ちを優先しました。


そんな気持ちになったのは彼らの悲痛な想いが込められたメッセージだけでなく、私が最近、受けた恩恵もあります。
それは、日本でマスクがない事を知った心配して、中国の友人がマスクを送ってくれたこと。

彼は武漢に住んでいます。ウイルスの震源地共言われる完全に街が封鎖された場所。
そこから私を心配してマスクを送ってくれたのです。しかも、継続的に。
自分の身を守るべき状況下にあって、人を案じる想いに胸を打たれたのです。

こんな時こそ、卑屈にならず、前向きにと自分自身にも言い聞かせて進みたいと思ってます。


海外の彼らと互いに励まし合いながら、この難局を乗り越えると信じて。


#アンリミテッド パーツセールス
#輸入パーツ

他にないものを開発する

UNLIMITEDってパーツを開発していますが、変わったものが多いと自分で思います。

595のドライカーボンエンブレムやフットレスト、ウエルカムランプ、スエードインパネ等々。

それは他になくて、自分が欲しいもの、納得するものが欲しいという欲求からです。

作ると決めたらコスト厳しくても作ります。

そんな想いでリリースしたアンリミのパーツを是非、A.TRUCCO(川口・名古屋)さんにて、お手に取ってご覧いただければと思います。


久々の車いじり

サソリの毒は何か弄るか、触るかしてない禁断症状が現れます。 で、以前から試してみたかったことにTRY!

エアクリーナーボックスにドカンと穴を。。。

エアクリを交換すると吸気音が変わってテンション上がると聞きますが、どうしても気になるのはその位置の吸気温度が高くなってしまう。お金を払って、走りにマイナスな要因となるのは本末転倒なので、二の足を踏んでいました。

実際、サーキットを走る方でエアクリを変えている人はあんまり見たことがありません。
走る前にノーマルのエアクリーナーのまま、フィルターをスポーツタイプに交換している人が圧倒的に多いのです。

で、ノーマルエアクリーナーボックスに穴を開けて加工。
ホールソーで穴あけ5分。

フィルターは前からBMCのスポーツタイプに変えてあったので、そのまま、元に戻して終わり。


エアクリーナーボックスを外して、



出来上がり!!!

吸気音はあんまり変わらないけど、吸い込み感がスムーズになりました。

サソリさまもきっとご満足でしょう!


リアルカーボン ステアリング パドル シフターカバー

リアルカーボン ステアリング パドル シフターカバー/UNLIMITED PARTS SALEリアルカーボン ステアリング パドル シフターカバー/UNLIMITED PARTS SALE

イタリア製 リアルカーボン ステアリング パドル シフターカバー

いつもUNLIMITED PARTS SALESをご利用頂ただいているお客様よりリピートでご購入いただいたパーツのお取り付け画像をお送りいただきました。
ありがとうございます。

今回、ご購入いただいたのは イタリア製のリアルカーボン ステアリング パドル シフターカバー。小物ながら、いつも視線に入るので思わず、ニヤけてしまうパーツ。
簡単に取り付けられて、このようにガラッと雰囲気が変わります。

ガッツリカーボンも良いですが、さりげなくカーボンパーツを用いるのも素敵です。

申し訳ございませんが、海外パーツはしばらくの間、入手が難しいので当面在庫有る限りとなります。

 

アバルト・フィアット500 テールゲート500デカール(トリコローレ)

お客様からうれしい画像をお送りいただきました。

最近、入荷すると即完売になってしまう「テールゲート500デカール(トリコローレ)」

ツーリズモで清楚なボディカラーに「トリコローレのデカール」

ABARTH 595 TURISMO のエンブレム下にあしらわれたトリコローレとのWコンビネーション。

好きです!!!
オーナー様のセンスが光ります。


UPで見ると。。。

テールゲート500デカール(トリコローレ)/UNLIMITED PARTS SALES

一見すると、さりげないようにも思える「 テールゲート500デカール」ですが、
このようにグッと個性を際立たせてくれます。
コツコツと自分好みに仕上げる楽しみ。。。

オーナー様からも、ご満足そうなコメントを頂戴いたしました。

素敵なショットをありがとうございます。


☆UNLIMITED PARTS SALESではパーツをご購入いただいたオーナー様からの画像お待ちしています。

スエード&エンブレム


アバルト・フィアット500インパネスエード施工/UNLIMITED PARTS SALEド

UNLIMITED PARTS SALESの純正パーツを加工して納品するシステムには訳があります。

純正のインパネは税込でおおよそ60,000円弱。

アバルト・フィアット500インパネ施工/UNLIMITED PARTS SALES

これにスエードを施工すると100,000円になってしまいます。

オリジナル性の高いドレスアップカスタムとはいえ、これでは非現実的で全く話にならない。

で、止む無くオーナー様のインパネをお預かりして施工することにしました。

実際にはエンブレムを製作する間、インパネはお預かりする必要はありません。
お預かりするのはインパネにスエードを施工する間(1週間程度)だけ。
その間はご不便をおかけすることになります。

アバルトロゴ

でも、お待たせした分、きっとご満足いただけるドレスアップカスタムになること間違いなし。

もちろん、私の大好きなFIAT500 も施工いたします。


オーダーは、
A.TRUCCO(川口・名古屋)さん、ポルトフィーノさん(名古屋)にて承ります。


ご興味のあるお客様はこちらもご覧ください。
https://unlimited.shop-pro.jp/?mode=f6

こだわりの結晶

アバルト・フィアット500フットレスト/UNLIMITED PARTS SALE



UNLIMITEDのフットレスト
出来るだけ長さの違いが分かるように撮影してみました。

一枚目の画像、上が90㎜のフットバー、下が70㎜のフットバー。

MT車でも90㎜のフットバーで足元は大幅に改善されますが、更にオプションの70㎜なら劇的に改善されます。

それぞれ異なる身長や体形、ドライビングポジションを多数のモニタリングとサンプリングテストを繰り返して作り上げたこだわりのパーツ。

もちろん、サーキット走行では、ハードなドライビングにも応え、そのポテンシャルが十分に発揮されます。

70㎜のフットバーはONLINE STOREでは販売していません。UNLIMITED PARTS SALESの取扱いショップA.TRUCCO川口さんにて展示しています。

UNLIMITED PARTS SALES/フットレスト

ヘアアイン仕上げのステンレスブラケット。
滑らかでありながら、力強い造形。
バー部分はアルミ合金ローレット加工。

このパーツは是非、見て、触って、実感していただきたいのです。



A.TRUCCO川口


アバルト純正 595/695(シリーズ4)フロントバンパーインサート(トリコローレ)



フロントバンパーのロアにインサートするトリコローレ。
かっこいいでしょ!!!
目線が下がるので、グッと低く構えて見えます。

イタリアから取り寄せたアバルトの純正パーツ。
カーボンパーツも人気無いわけではありませんが、カーボン一択ばかりでなく、華やかなカラーリングが人気高い傾向にあり、「色」って大事な要素であるとつくづく思わされます。

本パーツ。
当然ですが、純正だけあってクオリティ、精度が高いです。
取り付けに調整を要することは全くありません。



アバルト スコーピオンディフューザーベントバッジ

リアのディフューザーベントバッジも同様。
視点が低くなり、リアビューもグッと引き締まります。

本国には日本国内では見られないパーツが沢山ありますが、しばらくの間、コロナの影響で入荷は見込めないのが残念です。
今にしてみると、本当に取寄せておいて良かった!

PORTOFINO






めちゃめちゃお洒落なカーブティック”PORTOFINO”さん



UNLIMITED PARTS SALESの純正加工パーツは、お客さまひとりひとり、仕様打合せが必要なのでONLINE STOREではだめだ!と思って悩んでました。

狭小店舗でも良いから、何とかしないとと思っていたら。。。

「・・・来ちゃいました・・・」、PORTOFINOさん!!!

こんなに恵まれたカーブティックは他にありません。
オーナー様と寛ぎながら、ゆったりとお打合せをすることが出来ます。

FIAT500の女性オーナー様との打ち合わせに最高のスペースです。



UNLIMITED PARTS SALESを立ち上げた時もそうですが、パーツを作る!、売るなんて夢のまた夢でしたが、うれしいことに”人、モノ”に恵まれて、目の前にある難関とも思える「扉」が開くのです。

「行くしかねえでしょ」って思います。

ポルトフィーノさん、ありがとうございます。



刺繍エンブレム

スエードインパネ。

刺繍のプロとカスタマイズのプロ。
それぞれのプロ手業が融合して施工いたします。

刺繍とスエードの一体感を画像でお伝えするのが難しいのが悔しい。

本加工はスエードの色、刺繍デザイン(サイズや糸色)など、仕様を打合せして施工いたします。

上記のデザインであれば、追加費用は無料です。


さりげなく・・・使う

アバルト500・595 リアルカーボン ステアリング パドル シフターカバー/UNLIMITED PARTS SALES
フィアット500・アバルト500・595用 ルームランプカーボンベゼルカバー/UNLIMITED PARTS SALES

さりげなく本物カーボン。

楽しいひと時でした!




今日はうれしいことが。。。

UNLIMITED PARTS SALEの恩人と思っているTさんと偶然にすれ違い、そのまま、お茶しました。

久々にお会い出来、楽しい時間が過ごせたのが、何よりうれしかったです。


インパネ スエード施工



アバルト500シアバルト500にインパネスエード施工/UNLIMITED PARTS SALE

ドアミラー内蔵LEDウエルカムランプと同時にスエードインパネに変更。

インパネのスエード施工はお客様のインパネを下取り扱いとして、スエード加工したパーツと交換することも出来ます。

シリーズ3の右ハンドルのインパネであれば、スエードの色や刺繍の仕様を決めて前もって施工し、協力PITにてその場で交換が可能。これによりお待たせすることなく、インパネの交換が出来ます。

ドアミラー内蔵LED   ウエルカムランプ

アバルト500シリーズ3にドアミラーLED内蔵ウエルカムランプ施工/UNLIMITED PARTS SALE
アバルト500シリーズ3にドアミラーLED内蔵ウエルカムランプ施工いたしました!

ありがとうございます。

いつもBESTをご提供したい

アバルト・フィアット500
スエード加工

ONE OFF!!!

スエードインパネ加工

オーナー様のインパネをお預かりして施工いたします。
スエードだけでなく、カーボン、フォージドカーボン仕様もOKです。

アバルト・フィアット500
スエード加工/UNLIMITED PARTS SALE

こだわり

アバルト595ドライカーボンエンブレム
UNLIMITEDのパーツは全て日本で製造。
Made in Japanにこだわってます。ハンドメイドでつくるパーツもあれば、特殊なマシンを用いてのパーツもあります。

もう一つの「こだわり」は被らないパーツ。欲しいものが無いから、作るっていうスタンス。

その中には「匠」と呼ばれるに値するテクによって、作られたパーツも。。。



UNLIMITED PARTS SALES/フットレスト

それが、このステンレスブラケット。

手曲げのステンマニホールドに例えると、いろいろ「ピンキリ」ありますが、それのピン!!!

これは工作マシンがあっても、誰でも出来るって代物ではないのです。見事なRと角度。


アバルト・フィアット500純正塗装仕上げルームミラカバー
FRP製ルームミラーカバーの薄さは、実際取り付けた時に差が出ます。
全然うざくないのと吸いつくように取り付けできます。


カーボンエンブレムも同様。

オーナー様が手に取って、「こだわり」を感じてもらえればうれしいです。

純正加工パーツ

アバルト・フィアット500ウエルカムドアランプ
ちょっとわかりにくいかもですが・・・

フィアット500・アバルトのドアミラーにウエルカムランプをカスタムKITとして販売しています。

このスペースの限られたドアミラー内部に超小型ながら照度の高いLEDを内蔵するのですが、参考までにお伝えすると穴を開けただけではLEDは装備できません。
プロ中のプロが施すドアミラーと面一のLED取り付けは”神業”です。

お客様のドアミラーをお預かりするので、その間は代替のドアミラーとなりますが、その完璧な仕上がりはきっとご満足いただけます。

UNLIMITED PARTS SALESウエルカムランプ

パーツの選択肢

数あるパーツの中でどれを選ぶか。。。

これも楽しみの一つですが、
物欲を分類すると価格またはサイズ&満足度。

性格的に一点主義なので「大物」を選ぶことが多いです。


このカーボンステアリングに装備されたLEDインフォメーションも良いですね!!!

前回の695 SPOILER 70 ANNIVERSARIO は問い合わせたら完売でした。

請求書が来ると死にそうになりますが、満足度は高いです。
サソリの猛毒で清水の舞台から飛び降りても死にはしません。
毒は「生かさず殺さず」のようで、こうしてまだ息をしてます。
私的にはサソリの毒で死ぬならしゃ~ないなと。

−20㎜の更なる余裕。  更に「極める」 Weaponへ

UNLIMITED PARTS SALES オリジナルフットレスト
UNIMITEDオリジナルのフットレスト。

今回、フットレストの要となるフットレストバーにオプションで70mmのバー新たにご用意しました。

標準のバーからマイナス20㎜の余裕。
これで更にアグレッシブなドライビングが可能となります。

※70㎜のフットレストバーは単品別売OPTIONです。
 本品の取り付けにはフットレストが必要となります。
 70㎜品はONLINE STOREでは販売しておりません。

川口のA.TRUCCOさんにて展示、販売を行っていますので是非ご来店下さい。



SPOILER 70 ANNIVERSARIO

70 ANNIVERSARIOスポイラー
70 ANNIVERSARIOスポイラー

イタリアオリジナル
熱可塑性プラスチックによる成型で品質と適合性の証明書が添付されるオリジナルのスポイラー。
0〜60°の範囲で調整可能

リアスポイラーにはお約束の「ABARTH」
ペイントする必要なし
4.1 kg!


やばい。。。欲しい!!!
40諭吉が。。。。必要とな。。。
買ったろかい!!!

フットレスト

アンリミテッド パーツセールスフットレスト

アドレナリン噴出する造形美は工芸品レベル。
やる気モード全開です

カーボンという響き

アバルト・フィアット500k-ボンパーツ
アバルト・フィアット500共通で取り付け可能なカーボンパーツ。

さりげなくワンポイントで。

FIAT500とアバルト

フィアット500のMIRRORを乗っているとき、どう弄るかをさんざん考えました。
500のルックスはそのまま、中身をアバルト仕様にしたかったのです。
外観はホイールから全て完全ノーマルの500。中身はアバルトって仕様。
アバルトの外観も好きですが、アバルトをカモるチンクエチェント。良いでしょう?!
しかし、これを実現するには資金的に相当費用がかかる。
実際にやるならベースグレードのアバルトを買って、外観を500にした方が安いので断念。

まっ、そこまでしなくても、フィアット500のオーナーさんはアバルトパーツを流用するってのも十分ありです。


面白いのは全く同じパーツでも、部品番号が同じものと違うものがあること。

例えば純正インパネ、これはFIAT500もアバルトも同じ部品番号。
部品番号が同じならアバルトもフィアット500も価格は同じ。

見た目は同じパーツでも部品番号が異なる場合はアバルトの方が価格は高くなる。
同じ部品なのに・・・。

ってことで逆説すれば、アバルトのオーナーさんは純正パーツを買うとき、同じ部品であれば念のためにフィアット500の部品番号を確かめるという手をお勧めします。



アバリスト

先日、フィアット関係者の親しい方と喋っているとき、アバルトのWOODEN BOXの話題に。

自分も個人的に欲しいので狙っているけど、イタリアでも欠品中。

以前はディーラーでも販売していたものですが、いろいろサイズがあって、大きいサイズだと人が入れるくらいのブツもある。自分はそのデカいのが欲しいのですが、、、

彼が「そんなものどうするんですか?」と聞くので、
自分用の棺桶にしたいと言うと、「キチガイですね」と言われてしまった。苦笑
私にとっては「最大の誉め言葉」

自分はいわゆる”オタク”ではないつもりだけど、相手にはそれだけ好きだって伝わったのだと完全自己満に浸ってしまった。

ブンブン走ってくれる

街を彩るイタリアンブルーの500.
新車から6000キロを過ぎた辺りで、エンジンにアタリが付いてきたような。。。
絶対的な力はありませんが、それなりに走ってくれます。

乗らずとも、ずっと眺めているだけでも飽きないチンクエチェント。
限定車が出る度に欲しくなる病気は治らない。
大好きです!

好きです!!!500

イタリアのセンス。

日本では絶対にありえない車作り。

その造形にハマりました。

ステアリングがホワイト(ベージュ)、車体色のインパネ、視認性の悪いメーターではありますが、どれもお気に入り。

ツインエアーも面白いし、500ってエンジン壊れるかもって思いながら、それでもぶん回して乗るものです。

これでサラ・ブライトマンを流しながら走って、イタリア気分に浸る。

単純候ですが、いまだにこいつは大好きです。

FRP製ルームミラーカバー 純正カラーコード:258 Giallo Modena

アバルトオーナー様よりお買い上げいただいたFRP製ルームミラーカバーの取付画像をお送りいただきました。

嬉しい画像をありがとうございます。

Giallo Modenaのカラーが鮮やか!

車の真正面にも拘らず、見過ごされがちなルームミラーですが、同色ペイントで仕上げた鮮やかな色は「映えます」ね。


もう右ハンドルは・・・と言わせない

UNLIMITEDのフットレスト

ドアを開けた瞬間、眼に飛び込んでくるフットレストバーはアドレナリンを大量に放出させます。

シートに身を沈めて脚を伸ばすと一般的なフットレストペダルとは全く異なるフィール。身体を無理して踏んばってる感はナッシング。
アクロバティックに攻めてもついてくるって感じ。
踏ん張れる感、満載。ポジションが乱されません。

右ハンドル特有の違和感を払拭し、タイトさを感じることなく、自然なポジションを実現します。その結果、FUNなドライビングが楽しめます。


ONLINE STOREでも圧倒的な閲覧回数で、予想を上回って、1月分は直ぐに完売してしまいました。
申し訳ございません。

次回の出荷予定は2月下旬となります。


純正カラーペイント仕上げFRP製ルームミラーカバーを侮ることなかれ。。。


本日も発送、FRP製純正カラー仕上げのルームミラーカバー!
おかげさまで順調に出荷しています。

このパーツの特徴は何と言ってもメーカー純正のペイント仕上げであること。

ドレスアップカスタムとして「色(カラー)」は大切な要素です。

私は色の組み合わせだけでもファッショナブルで、カーボンパーツよりずっとドレスアップの個性をアピール出来ると思ってます。

車体色やドアミラーの色に合わせたり、真正面から見たとき、ワンポイント引き立たせたい!という欲求に応えるパーツがルームミラーカバーなのです。

FRP製カバーでありながら、その厚みは極限まで薄く仕上げています。これにより、ルームミラーに視線を注いでも一体感があり、視界に違和感を感じることもありません。
長時間のドライブでもストレスなく、後方を視認することが出来ます。


また、吸いつくようなフィッテイングはFRPを素材とした製品の想像にありがちな、グラグラ感やガタつくことがありません。
これがUNLIMITEDパーツセールスが提供するルームミラーカバーです!

アバルトだけでなく、FIAT500 の純正カラー仕上げももちろん、対応いたしますので、お気軽にお問合わせ下さい。

純正加工パーツと取り付け

純正加工パーツって一般的なネーミングではないけど、UNLIMITEDパーツセールスではこれを始めました。インパネのスエード施工やドアミラーのLEDウエルカムランプ。穴を開けてLEDライトを加工したまでの仕様です。あとは取り付けるだけまでに仕上げたパーツ類。ここまで仕上げてKIT化しておけば、どこのショップさんでも扱えると考えた手法です。「行きつけのショップがないので困ってる」お客様のために、UNLIMITRDに協力していただいているPITさんでUNLIMITRDのスタッフが直接取り付けも行いますのでお気軽にご相談ください。待っている間、神業スタッフの取付ける姿とその仕上がりを見ていだだけばもっと愛着が湧きますよ!

 


お疲れ様です!

暖冬とはいえ、夜間の作業で鼻水たらたら。。。

渾身のLEDウエルカムランプ取り付け完了です。

電装品交換用パーツ販売

電装品類はデモカーで走り込んで検証したものを販売しています。 せっかく買ったのに・・・。取り付けたら直ぐに壊れた、、、等々。
走りに耐えられるか?洗車機に入れても大丈夫か?

買ってから気が付いて…残念ってことは避けたい。だから、検証して販売してます。それでも、いつか寿命が来る電装品。 宿命ですが、”UNLIMITED”では、売りっぱなしではなく、ご購入いただいた後も可能な限りフォローしたいと考え、「会員様」には、あとから単品でもご購入いただけるよう交換パーツもご用意しています。


2020年1月31日

アバルト アロイスピーカーリング入荷いたしました!!!

2020年1月31日

WORD PRESS導入。